サービス・インテグレーション

近年、企業の間でITアウトソーシングの価値が強く認識されるようになりました。IT設備の運用を専門業者に委託すると、大幅なコスト削減が可能になります。一方、アウトソーシングにこれまで以上の価値を求める企業も増え、そうした企業は、より高度な枠組みでITサプライヤーを管理するにはどうすべきか、という課題に直面しています。

複雑化するITベンダー構成を再びコントロールするためのブループリント

貴社に最適なITフレームワークを実現します。

キャップジェミニは高度なノウハウでITサービスを統合。ソリューションの最適な組み合わせを実現し、貴社にワンランク上の生産性と品質をもたらします。

キャップジェミニがサービスインテグレーターとして、各ベンダーのサービスを連結する「ハブ」の役割を担います。「ハブ」が次の機能を果たすことによって、全体のコストが低下します。

  • 最適なサプライヤーを組み合わせ、それらを一元的に調整・監視することによってサービス全体の品質を向上させ、高度なコントロールを実現します。
  • 包括的・継続的な改善プロセスを通じて、イノベーションを組織に定着させます。
  • モジュラーソリューションのメリットを生かすことにより、個々のソリューションへの投資やその処分に際し、複雑な技術的対応が不要となります

お客様の事業内容に合わせて効率的なITサービスを提供します。

キャップジェミニは、お客様の事業ニーズを重視してサービスを設計します。まずはお客様の事業目的を明確にして合意・決定し、その上で目的達成に必要なITの基準、プロセス、ガバナンスモデルを導入します。また統合のロードマップの有効性を実証するため、KPI(主要業績指標)やCSF(重要成功要因)も設定します。

ITサービスの統合を成功させるには、経営者、IT責任者、サービスプロバイダーが協力して取り組まなければなりません。キャップジェミニは、事業部門とIT部門を結ぶ唯一の調整役として、社内プロセスの信頼性と効率性を高め、報告体制を充実させる適切なフレームワークを構築します。

ITサービス統合のパイオニアです。

近年ITサービスの利用形態は、複数のプロバイダーから個別にサービスを調達し、それぞれに従量制料金を支払うという形態が増えてきました。それにともなって企業では、新しいサービスと「昔ながらの」サービスをシームレスに統合し、どちらのサービスも具体的な事業目標を達成するよう、強力なガバナンスで包括的に管理する必要が生じています。

キャップジェミニは高い評価を受けています。

  • 当社が提供するITサービスが高く評価され、今般、米国テキサス州政府からマルチソーシングプロジェクトの受託事業者に指名されました。本プロジェクトにより、テキサス州政府の28の機関で業務の最適化を行い、コスト削減を図ります。
  • 当社はマルチベンダーIT戦略のパイオニアとして、ロールスロイスよりITサービスの統合管理業務を受注しました。同社が使用している数多くの重要なビジネスアプリケーション(ERPやサプライチェーンソフトウエアの大半を含む)を一括管理しています。
  • キャップジェミニには、豊かな経験があります。オンプレミス(自社運用)とオフプレミス(社外運用)を併用する環境の高度な管理を、民間企業・公的機関を問わず様々な組織で行っています。
関連ソリューション

Associated experts