責任ある企業・持続可能な企業として

予測の難しい現在の事業環境にあって、責任ある事業運営を行うことの重要性はこれまでになく高まっています。当社は、企業が社会的責任を果たし、サステナビリティを追求することは、お客様、従業員、株主、取引先、そして事業を展開する地域社会のすべてに対しより優れた価値を提供することにつながると 考えています。

Capgemini Corporate Responsibility & Sustainability

キャップジェミニはCDP(旧名称:カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)の最高評価「Aリスト」に選定されました。キャップジェミニの気候変動低減への主導的な取り組みが、CDPのClimate Performance Leadership Index(気候変動パフォーマンス先進企業)で高く評価され、当社はフランス企業として選定されたわずか10社のうちの1社となりました。環境のサステナビリティと気候変動対策を企業レベルで推進する優れた取り組みにより、当社はCDPからリーダーとして認められました。

 キャップジェミニにおいて企業責任とサステナビリティとは、単に法令順守や慈善活動を目的としたものではありません。それは当社事業の不可分な一部であり、私たちの働き方や事業プロセスそのものです。次のような強い意志と影響力を持った取り組みを原動力として、企業の社会的責任と優れたサステナビリ ティの分野をリードしています。

  • 価値観と倫理: 私たちが何者であるか、どのように事業を遂行するのかを規定するものです。キャップジェミニは「誠実」「大胆」「信頼」「自由」「団結/チームスピリッ ト」「謙虚」「楽しさ」というコアバリューを事業の基本理念とし、厳格な「企業倫理規定」を事業運営、調達活動、従業員福利厚生方針の根拠としています。
  • 環境の持続可能性: 当社は、自社の事業活動が環境に与える影響を測定し、深く理解しています。エネルギーの使用、従業員の出張、廃棄物による自然環境への影響を減らす活動に取り組んでいます。また持続可能な発展にかかわる重要な課題に対する従業員の意識を高める活動をしています。
  • 地域社会との関わり: 私たちが住み、働く地域に良い影響を及ぼすように努めます。そのために、地域レベル、国レベル、世界レベルでチャリティ団体やNGO、地方自治体などと協 力し、インクルージョンや将来に向けたスキル教育などを推進しています。また当社の従業員が地域貢献活動に参加することを奨励し、支援しています。
  • 「人」を大切にする企業文化: クリエイティブで多様性の豊かな環境で活躍したいと考える人に選ばれる職場を目指しています。社会的責任を重視し、多様性を受け入れる企業であるために、 すべての従業員の価値観や個性を尊重し、誰もがプロフェッショナルとしての能力を伸ばして生き生きと暮らせるよう努めています。そして、誰もが優れた成果 を上げることができるように、社内の施設とビジネス慣行を整えます。
  • お客様へのサービス: 当社が持つサステナビリティへの深い知見と世界トップレベルの業務改革能力が、お客様のお役に立っています。また、お客様に長期的価値と具体的な成果を提供するために、お客様との対話を重視し、ご意見を取り入れています。
関連ページ